FC2ブログ
【中国CFDA申請をより迅速に行なうために】 天津の自由貿易試験区での非特殊用途化粧品の備案申請代行サービスを開始


6月1日から、
株式会社WWIPコンサルティングジャパンが、
輸入非特殊用途化粧品の天津の自由貿易試験区における
備案申請代行サービスを開始したそうです。

実は、以前は、この輸入非特殊用途化粧品届出管理(備案申請方式)は、
上海浦東新区のみで試験的に行なわれていたんだそうです。

でも、国家食品薬品監督管理総局(CFDA)が、
2018年3月12日にCFDA通達を行い、
天津や遼寧、浙江など、10か所の自由貿易試験区に
輸入非特殊用途化粧品備案管理作業を拡大することが公告されたそうです。

この公告をうけ、
株式会社WWIPコンサルティングジャパンは、
天津の自由貿易試験区での非特殊用途化粧品の
備案申請代行サービスを開始したそうですよ。

私も興味深くサービスの詳細を見てみたのですが、
安心して利用できるサービスということがわかりました。

中国出身の専門スタッフさんによるCFDA申請サポート体制が整っているし、
打ち合わせは、全て日本語で行なうことができるんですって。

また、申請前の成分チェックを無料で行ってくれるなど、
魅力的なサポートが充実しているんです♪

特に私が魅力に感じたのは、
通常のCFDA申請よりも、
迅速に商品の販売を開始できる点です♪

これまでの通常のCFDA申請よりも、
申請から販売に伴う期間が約3カ月短縮することができるんですって。

これは、とっても画期的なサービスですよね♪

非特殊化粧品のCFDA申請は、
中国で化粧品などの販売を考えている日本企業にとって、
時間がかかるなど、難しい問題がいろいろありました。

でも、今回株式会社WWIPコンサルティングジャパンが提供する
天津の備案申請代行サービスを利用すれば、
申請から販売まで、スムーズで迅速に行うことができます♪

中国市場への非特殊化粧品の販売を行ううえで、
日本企業にとって、ますます注目のサービスになりそうですね♪

興味をお持ちの方は、
ぜひ詳細を確認してみてはいかがでしょうか。

【中国CFDA申請をより迅速に行なうために】 天津の自由貿易試験区での非特殊用途化粧品の備案申請代行サービスを開始

ドリームニュース・ブログメディア参加記事




スポンサーサイト

【2018/06/04 14:24】 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |
オススメリンク

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索


| ホーム |