FC2ブログ
馬事学院(バジガク)の生徒たちらが、行き場のない殺処分から救った引退競走馬から馬術競技馬へ再調教(転用調教)に携わった馬たちを活用した『第8回全国高校生馬術選手権大会の開催決定』参加者募集開始へ






千葉県八街市にある、株式会社 馬事学院☆

今、「競馬の役目を終えた引退競走馬の処遇」や、
「乗馬・競馬とのその産業を担う人材不足」など、様々な問題を抱える中で、
様々な画期的な取り組みを行っています。

そんな中、
引退競走馬を活用した、馬産業を担う人材育成と輩出を行う中で、
その事業の一環として、
関連会社である株式会社 東関東ホースプロジェクトが主催する
全国の高校生を対象とした引退競走馬から
馬術競技馬に転身した馬たちを活用した
全国高校生馬術選手権大会を設立したそうです。

そして、
平成30年8月18日(土)~19日(日)、
「第8回全国高校生馬術選手権大会」の開催が決定したそうで、
参加者の募集を行っているんですよ。

私もさっそく詳細を見てみたのですが、
とっても画期的な大会だと思いました♪

この大会は、
既存の全日本高等学校馬術競技大会とは違って、
高校馬術部に所属していない個人でも、
高校生であれば参加ができるという馬術大会なんです。

私が注目したのは、
引退した競走馬から乗馬転用された馬術競技馬たちが活躍し、
貸与馬戦で行われる馬術大会という点です。

引退した競走馬は、
これまで殺処分されてしまうことが多かったそうです。

でも、馬事学院と生徒さんの取り組みによって、
引退した競走馬のもう一度活躍できる場所が提供されるというのは、
とても魅力的なことだと思うし、嬉しいことだと思います。

この全国高校生馬術選手権大会の参加申込の締め切りは、
平成30年5月24日~平成30年7月20日(金)20時まで☆

また、同時に、
企業等からの協賛スポンサーも募集しているそうです。

高校の馬術部に所属していない高校生も参加できる、
画期的な大会です♪

そして、
引退競走馬から馬術競技馬に転身した馬たちが活躍する大会♪

多くの人が参加すれば、大会もより盛り上がりますよね♪
私も注目していきたいと思います♪

興味をお持ちの方は、
ぜひ詳細をご覧になってみてくださいね。

馬事学院(バジガク)の生徒たちらが、行き場のない殺処分から救った引退競走馬から馬術競技馬へ再調教(転用調教)に携わった馬たちを活用した『第8回全国高校生馬術選手権大会の開催決定』参加者募集開始へ

ドリームニュース・ブログメディア参加記事




スポンサーサイト

【2018/05/23 18:42】 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |
オススメリンク

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索


| ホーム |