FC2ブログ
全国で不足する厩務員を育てる『馬の学校 東関東馬事専門学院・東関東馬事高等学院(通称:バジガク)』の取材をうけ4月29日、TBS番組『別冊アサ(秘)ジャーナル』(金のたまごナビ)にて放送されました。


国内最大級の馬の学校・馬の専門学校
「東関東馬事専門学院・東関東馬事高等学院」☆

4月29日に、
TBSテレビの『別冊アサ(秘)ジャーナル』という番組で、
競馬人気の裏側で人材不足が深刻化する競馬業界の危機!競馬業界の常識を覆す馬の学校として、
75分間の潜入ドキュメントとして、放送されたそうです。

どのような内容が放送されたのか、
私も詳細を見てみたのですが、
とても興味深い内容でした。

学生たちが競走馬の買い付けを行ったり、
競走馬の育成をしていること、
また、実際のレースへの出走までを見届けるという
究極の教育現場の姿をはじめ、

競走馬を扱う現場の中で、
馬と学生さんが心を通わせる感動の瞬間に出会うまでのストーリーが
紹介されたんですって。

また、私が興味深かったのが、
競走馬を引退した馬を、乗馬調教するリトレーニングの実態が
細かく紹介されたことです。

国内で競走馬として誕生するサラブレッドは、
年間8千頭もいるんだそうです。

でも、競争馬を引退した約9割の馬は、
食肉として殺処分されている現実があるとのこと。

この状況に学生さんたちが立ち上がり、
年間60頭以上の引退競走馬を乗馬調教にするという、
リトレーニングの実態も細かく紹介したそうですよ。


馬の学校で行われている教育を知ることができる機会は、
なかなかないと思いうので、
これは、とっても画期的な放送だと思いました。

また、人気の高い競馬業界において、
人材不足や引退競走馬の処遇についてなど、
さまざまな課題があるということも、初めてわかりました。

今回放送された
「馬の学校 東関東馬事専門学院・東関東馬事高等学院」の
学校紹介映像をご覧になり、
興味を持った人がたくさん増えることで、
これからの競馬業界の活性化にも繋がるんじゃないかなと思いました。

「馬の学校 東関東馬事専門学院・東関東馬事高等学院」の
これからの取り組みに、
私はこれからも注目していきたいと思いました♪


全国で不足する厩務員を育てる『馬の学校 東関東馬事専門学院・東関東馬事高等学院(通称:バジガク)』の取材をうけ4月29日、TBS番組『別冊アサ(秘)ジャーナル』(金のたまごナビ)にて放送されました。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事




スポンサーサイト

【2018/05/07 14:46】 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |
オススメリンク

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索


| ホーム |