FC2ブログ
もの言う株主Japan Act合同会社が、サンエー化研への株主提案書補足資料を公表




経営コンサルティング業務や
M&Aアドバイザリー業務を行っている
Japan Act合同会社

2019年6月開催予定の株主総会に向けて、
株式会社サンエー化研への株主提案書補足資料を公表したそうです。

私もさっそく詳細を見てみたところ、
2019年4月22日(月)に、株式会社サンエー化研に対して議案提案権を行使し、
2019年4月24日(水)に公表。

期末剰余金として、
普通株式1株あたり41円の配当を要求する内容だったとのこと。

また2019年5月24日(金)には、
株主提案についての補足資料を公表し、
2019年6月開催予定の株主総会に向けて
活動を本格的に始動したそうです。

これは、画期的なことだと思いました。

これまでの株主のイメージと言うと
あまり意見を発信しない「もの言わぬ株主」というものでした。

でも、今回のJapan Act合同会社のように
「もの言う株主」であれば、
市場においても大きな変化が期待できますし、
上場企業の成長を促す意味でも大切なことだと思いました。

もちろん、株主がものを言うことによって
責任を持って投資活動を行えると思うので、
双方の意識改革の一環としても
ものを言うことは大切なことだと思いました。

今回のJapan Act合同会社の行動によって、
日本市場全体が大きく改変する機会だと思うので、
見守っていきたいですね♪

興味をお持ちの方は、注目しみてくださいね。


もの言う株主Japan Act合同会社が、サンエー化研への株主提案書補足資料を公表

ドリームニュース・ブログメディア参加記事



スポンサーサイト

【2019/06/11 14:33】 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |
オススメリンク

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索


| ホーム |