FC2ブログ
次のページ
【AWS運用自動化オープンソースツール 鳴子 NARUKO】AWS Billing機能拡張 「請求額の累積値をグラフィカルに表示」「月毎の請求額を表でシンプルに表示」することを可能に。



法人向けAWS導入100社超の実績を持つ
クロスパワークラウドを運営している
株式会社クロスパワー☆

今回、2019年月7月、
アマゾン ウェブ サービスの監視・運用自動化ツール、オープンソースの
『鳴子 NARUKO』のAWS Billing機能拡張をしたそうです。

こちらの「鳴子 NARUKO」は、
数多くのクラウドサービス提供やプロジェクトの実績から生まれた
AWS運用自動化ツールなんですって。

低コストに加えて、
自分で利用しやすいようにカスタマイズが可能だったり、
分かりやす画面で、操作も専門的な知識が不用など、
さまざまな魅力がある「鳴子 NARUKO」☆

低コストでAWS監視・運用を可能にするソリューションツールとして、
今、注目を集めているサービスなんですよ。

システム障害時アラート通知やEC2インスタンス停止、再起動をはじめ、
AWS環境のバックアップ、システム障害時自動コールなど、
さまざまな機能を、オープンソースで公開しているのですが、

なんと!今回は
新にAWS Billing機能を拡張したとのこと。

私もさっそく詳細を見てみたのですが、
とても画期的な機能が拡張されたことがわかりました。

この機能は、
請求額の累積値をグラフィカルに表示したり、
月毎の請求額を表でシンプルに表示ができるんですって。

登録したAWSアカウント毎に利用できるのはもちろん、
サービス毎の情報として簡単に確認できるようになっているんですって。

これは、とっても嬉しいですよね。

便利な機能が拡張されれば、
より使いやすく、便利に利用できるようになるので、
利用する人にとって、まさに嬉しいことだと思います。

AWS Billing機能拡張で、より利用しやすくなった
AWS運用自動化ツールの【鳴子 NARUKO】

これからますます注目を集めそうですね♪

興味をお持ちの方は、
ぜひ詳細を確認してみてはいかがでしょうか。


【AWS運用自動化オープンソースツール 鳴子 NARUKO】AWS Billing機能拡張 「請求額の累積値をグラフィカルに表示」「月毎の請求額を表でシンプルに表示」することを可能に。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事



スポンサーサイト

【2019/07/31 15:41】 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |
オススメリンク

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索


| ホーム | 次ページ>>