FC2ブログ
次のページ
日本初!時価総額上位200社のウェブサイトを徹底調査「非財務情報・CSRコンテンツ充実度ランキング2017」

RAUL株式会社と一般社団法人 CSRコミュニケーション協会が協同で、
「CSRコンテンツ充実度ランキング2017」を発表したのを、
みなさんはご存知ですか?

実は、私は今回はじめて知りました。
そこで、どのようなランキングなのかチェックしたところ、

この「CSRコンテンツ充実度ランキング2017」は、
国内時価総額上位企業のCSRウェブコンテンツの情報開示レベルを調査し評価した
格付けということがわかりました。

総合的なウェブコンテンツの非財務情報開示調査を行ったのは、
今回が日本初なんだそうですよ。

時価総額上位200社のウェブサイトを徹底調査した結果のランキング。
とっても興味深いですよね♪

そこで、私もさっそく見てみたのですが、
そのランキング結果が紹介されていました。

ランキング・トップ20社が紹介されていたのですが、
上位をちょっと紹介すると、
1位はKDDI、2位は資生堂、
3位はトヨタ自動車、りそなホールディングス、伊藤忠商事 でした。

今回のランキングは、
CSRウェブコンテンツにおいて、
即時性、網羅性、利便性、戦略性、拡張性、視認性、客観性を中心に、
情報充実度、情報開示姿勢、アクセシビリティなど、
独自の評価フレームワークの7カテゴリーで調査、格付けしたものだそうですよ。

そして、今回の格付けランキングで、
CSRウェブコンテンツのモバイル端末の表示対応をしている企業が54%、
定期的にソーシャルメディアでCSR関連情報を発信している企業が29.5%など、
興味深い結果を知ることができました。

中でも注目したのが、
CSRカテゴリーがあった企業は、99%という結果です。

これは、凄い数字ですよね。

最近は、モバイルを利用して
サイトを閲覧する人がとても増えています。

いつでも見たいときに利用することができ、
以前に比べて手軽にサイト利用ができるようになり、とても便利になりました。

これからますますその注目度も高まってきそうです。

今回、このようなランキングでさまざまな結果を知ることができ、
ますます興味を持ちました。

上位にランクインしている企業はもちろん、
その他の企業に関しても、注目していきたいと思いました♪

興味をお持ちの方は、ぜひチェックしてみてはかがでしょうか。

トップはKDDI、資生堂、トヨタ、りそな、伊藤忠 日本初!時価総額上位200社のウェブサイトを徹底調査「非財務情報・CSRコンテンツ充実度ランキング2017」http://csr-ca.net/716

ドリームニュース・ブログメディア参加記事


スポンサーサイト

【2017/01/31 18:40】 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |
オススメリンク

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索


| ホーム | 次ページ>>